Finance Products

Just another WordPress site

© Finance Products All rights reserved.

20214/13

【銀行員に融資審査をスピードアップしてもらう方法】不動産投資・収益物件

【YouTubeコメント欄2021,3,30のご質問】
以前、A銀行に物件を持ち込みしたのですが、担当者の方が新人すぎたため、打ち合わせの時は上席が同伴して、その上席が話を進めるような状態で、最初に打ち合わせをした2週間後に資料をみればわかるような質問をされ、さらに3週間後に追加で資料を求められるような状態でした。
通常、初回の打ち合わせから遅くても1週間後までには、無理なら無理とスパっと言ってくださるのが金融機関さんのスタンダードだと思っていたのでA銀行でかなりタイムロスしてしまいました。
その案件の際は、審査のスピード感が無さすぎたので、別のB銀行で融資を同時申し込みしてB銀行で審査が通ったので実行していただいたのですが、A銀行は都市銀行で金利も低いため、出来ればお付き合いをしていただきたいと思っています。
A銀行さんとは取引経験はありませんが、資料を追加で求められたという事は、私の法人はお付き合いを検討していただけるレベルにきたのかもしれないと期待しております。
そこで質問です。
今とある物件の交渉をしておりますが、実際に買えるという話になれば即決して判断しないといけません。
このA銀行の新人さんに再度連絡をいれて事情を説明して「できるだけ早く」とお願いする方がよいのか、A銀行の別の支店に新規で相談をする方がよいのかどちらと思われますか?
この担当者様への義理も感じる一方で、もたついて流れてしまうのは怖いです。

【プロフィール】
金融機関で10年間融資業務に携わっておりました。
大手不動産会社で投資用不動産の売買仲介営業をしておりました。
現在は大家業と投資用不動産専門の買取業者を営んでおります。
得意技は、資金調達、財務、不動産売買です。

アセット株式会社 ぜん ゆうすけ
Twitter https://twitter.com/assetzen

【不動産業者様へ収益物件買取希望です】
URL「お問い合わせ」より収益物件情報を送信頂けると幸いです。
※不動産仲介および融資斡旋およびコンサルは一切行なっておりませんので、お問い合わせはご遠慮くださいませ。

http://www.asset1.co.jp

※弊社の買取目線は以下の通りです。
・ROI 25%〜
・1棟レジ(ALLレジ)
・1億円〜10億円
・RC
・東京駅 or 大阪駅から30km圏内(できれば25km圏内)
・駅徒歩10分以内
・新耐震基準
・グロス利回り9%以上(築年数、場所により変動)
・入居率が高い物件
・あまり加工しなくてもいい物件

上記の通りですが、利回り15%以上なら
違法物件でも鉄骨でも木造でも旧耐震でも金額小さくても区分でも購入検討します。

【関連動画】






















































































































https://youtu.be/M16D-MzeOMA

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

202110/25

【競馬】賭けるお金が無いので融資を受けることにしました【秋華賞】

※出資と融資の意味を履き違えてる部分が多々あります。無知すぎてすみませんでした。 今回はギャンブルに突っ込むお…

202110/25

【不動産投資】日本政策金融公庫の融資を通す3つのコツ

【無料LINE講座】不動産投資・家賃収入1000万円プログラム http://jp-hudosan.com/1…

202110/25

2号店出店のために銀行に融資相談してきた【2021/10/18〜10/24週報】

年末まで馬車馬の如く働きます。 みなさんビール買いに来てね。 チャンネル登録と高評価もお待ちしています!!! …

202110/25

【TikTok】プロパー融資でお金が借りられる人の特徴とは?#short

プロパー融資でお金を借りられる人の特徴とは? 元銀行員のソラボ融資担当の篠田に答えてただきました! 融資の情報…

202110/25

【FB Live】同是槓桿借力:保費融資 vs 買樓收租 邊樣好? 分析好與壞注意事項 Premium Financing vs Hong Kong Real Estate (Part 1 of 2)

———————&#8212…

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。