Finance Products

Just another WordPress site

© Finance Products All rights reserved.

20213/17

銀行が融資を嫌がり、税務署が税務調査に入りたくなる決算書、貸借対照表編!こんな科目があるBSはアウトです#155

『銀行が融資を嫌がり、税務署が税務調査に入りたくなる決算書、貸借対照表編!こんな科目があるBSはアウトです』

決算書は経営者よりも、会社外部の関係者が、その会社の実情を知るための重要書類です。

数字はもとより、使っている「表示科目」の一つ一つが、そうした関係者にチェックされているのです。

中小企業の決算書を見る主な関係者は「銀行」「税務署」そして「取引先」です。

銀行は決算書を「その会社に融資しても大丈夫か?」という視点で見ます。
税務署は決算書を「脱税してないか?」という視点で見ます。
取引先は決算書を「この会社と取引しても大丈夫か?」という視点で見ます。

決算書は「貸借対照表(BS)」「損益計算書(PL)」そして「キャッシュフロー計算書(CF)」の3つで構成されています。

今回は貸借対照表に絞って、使っていたらNGな科目についてベスト3を紹介します。

なお、貸借対照表の読み方や財務分析などのお話は割愛してますので、ご了承ください。

ぜひ、あなたの会社の貸借対照表をチェックしてみてください!

【税理士BLPチャンネル登録】
https://www.youtube.com/channel/UCuT5-cPl4Pq-LdzNl80Zkbg/?sub_confirmation=1

【Twitter】
https://mobile.twitter.com/BLPchannel
#税理士
#税務調査
#融資

BLPチャンネルはじまりましたキッシーとウッシーです

今回は銀行が嫌がり、税務署が調査に入りたくなるような決算書について解説くださるということで楽しみなんですが、どういう話なんでしょうか?

本題に入る前に、決算書というのは、会社の社長だけが見るものでなく、むしろ他人に見られることを前提にした書類、という認識が必要なんです。たとえば、キッシーが人と会食するといった時、着の身着のまま出かけるということはないよね。

もちろんです。一緒に食事する方へ失礼がないよう、また、好印象を持たれるためにも、おしゃれもしますし化粧もします。ウッシーもそうですよね。

大人としてのエチケットだからね。実は決算書にもそうした意味合いがあるんです。

ちなみに決算書に似たものとして、試算表はどうなんでしょうか。

試算表は会社の内部で見る資料なのでお化粧やおしゃれする必要はありません。むしろ着の身着のままのほうが、会社の実態をしるために、良いんです。ただ、決算書は人の目を意識して作成することが大切なんです。

なるほど、実際に会社の決算書を見るのは誰ですか?

色々いますが、中小のオーナー企業であれば、銀行や税務署、そして取引先です。

確かにすべて会社以外の人たちですよね。それぞれどういった目的を持って、決算書を見るんでしょうか。

まず、銀行はお金を貸しても大丈夫か?という視点で見ます。

貸したお金が帰ってこないような事業者にお金を貸したくないで すもんね。税務署はどうでしょうか。

税務署は、不当に税金を免れてないか、つまり脱税していないか?という視点で見ます。なので、決算書に異常値があれば、それを根拠に税務調査に入るんです。

決算書を見れば脱税などの不正行為が、見つけられるんですね。取引先はどうでしょうか。

取引先というのは、例えば、新しく取引を始める前に、事前にその会社の内情を確認して、継続的に取引して大丈夫か?という視点で決算書を見ます。

それは直接、取引先から決算書を見せてくれと言われるんですか?

上場会社のような大企業との取引であれば、取引前にそうした要請を受ける可能性はあります。ただ、ほとんどの場合、帝国データバンクや商工リサーチなどの調査会社を通じて、間接的に決算書を開示することになります。

なるほど、いずれにしても、決算書の内容によって、良い会社か悪い会社かが判断されるんですね。ちなみに決算書は貸借対照表、損益計算書、そしてキャッシュフロー計算書がありますよね。この3つが見られるんでしょうか。

その通りです。今回はその3つのすべてを解説するのではなく、貸借対照表に絞ってダメなパターンのベスト3を解説します。ちなみに今回は、貸借対照表の読み方というよりもは、NGな科目に絞ってお話しますので、ご了承ください。

了解しました。それでは、まず第3位からお願いします。

第三位は、雑勘定がある貸借対照表です。

雑勘定というのは聞いたことがないんですが。

雑勘定というのは銀行や専門家の間の隠語なんですが、未収入金や前払金、前払費用や立替金などを指します。
割と一般的な科目なような感じがするんですが、なぜ問題なんでしょうか?

確かによく聞く科目ですが、雑勘定自体、本来はあまり使われない科目なんです。もちろん、ちゃんとした根拠があっての使用であれば問題ないですが、たまたまあった取引について、いきどころの無いお金を、臨時的に雑勘定で処理している場合もあるんです。そうした雑勘定があると、銀行はそうした会社にお金を貸すことについて消極的になることもあるんです。

それは金額の大小に関わらずでしょうか。

少額であればスルーされることもあります。ただ、それなりに金額が大きいと、雑勘定は目立つので、銀行としては評価を下げざるをえないでしょうね。あと、雑勘定は、利益をかさ増しするため、いわゆる粉飾決算のために使われることもあるので、注意が必要なんです。
なぜなら、銀行員はその雑勘定を「本当は経費なのに資産に計上してるかも?」や「換金性があるのか?」という疑い視点で見るからなんです。
なるほど、雑勘定が目立つ形でBSに表示されている時は注意が必要だということですね。それでは第二位を教えて下さい。

第二位は、仮勘定があるBSです。

仮勘定というのは、仮払金とか仮受金という科目でしょうか。

その通りです。雑勘定よりももっと曖昧な科目なので銀行は嫌がりますし、税務署は使途不明金を疑って調査に入る可能性があります。

行きどころのないお金を仮払金や仮受金にする感じでしょうか。

実務では例えば、払いすぎた税金を還付を受けるまで仮払金で処理することもあります。そうした理由が明白な仮払金であれば問題はないんですが、それ以外の仮払金は、不透明なお金として判断されるんです。
たとえば、リベートを支払ったけど、それを隠蔽したい時やプライベートの交際費を経営者個人から支出したくない時に仮払金で計上することがあるからなんです。
逆に仮受金はどうなんでしょうか。

仮受金は会社に入ったお金だけど、なんで入ってきたのかよく分からないという時に使います。また、入金の実態を一時的に隠すために使う科目なので、こちらも印象が良くないんです。ちなみに税務署であれば売上として計上すべきものを仮受金として処理して税金逃れをしているのでは?と疑うんです。

決してやましいことがなくても、仮払金や仮受金などの仮勘定は、できるだけBSから排除するのが得策なんですね。それでは、栄えある第一位は!?

それは貸付金です。

それは意外です。なんでダメなんでしょうか。

会社の事業が金融業であればいざしらず、そうでなければ、会社が大切なお金を、他人に貸し付けるというのは、本来ありえないからです。

確かにそのとおりですね。

たとえば銀行からすれば、自分たちが貸したお金が、その会社で使われず、他人や別の会社に貸したとなれば、それは迂回融資になりますよね。それは契約上、許されなんです。

確かに自分が他人にお金を貸した後、その人が別の人に又貸ししたら、嫌ですもんね。ちなみに会社は、お金を誰に貸すんでしょうか。

貸付先のほとんどは、社長や役員などの個人に貸し付けるか、子会社などの関連会社などです。稀に取引先に貸すこともあります

まったくの赤の他人ではないということですね。

そこが問題なんです。赤の他人であれば、金銭消費貸借契約等の契約を結んで、月々いくらの返済、あるいは利息はいくらという感じで決めますよね。回収の見込みもあるんですが、貸付先が社長であったり関連会社だったりすると、契約書もない、利息もない、更に返済についてあやふやなこともあるんです。銀行からすれば、返済されない資産として評価を下げざるを得ないんです。

確かに健全な経営とはいえないですよね。

なので、私達専門家は、こうした雑勘定や仮勘定、そして貸付金がないBSを作ることが大切なんです。そうした決算書を専門家は「美しい決算書」と呼んでいます。

決算書というのは、税理士さんや会計士さんであれば誰でも同じようなものができるんですよね。

そうとも言えないんです。試算表のまま決算書を作っている専門家も実は大勢いるんです。そうなると金額や科目の並びがいびつで、かっこ悪い決算書ができるんです。そうした決算書は美しくない決算書として評価されるんです。

たとえば今、会社のBSを見てみたら、雑勘定とか、仮勘定があったらどうすれば良いんですか?

まずは、そういった科目がどういう内容なのか?を、確認した方が良いですね。キチンと内容が分かれば良いですが、万が一、内容があやふやであれば、その原因を突き止める必要もあるかと思います。そもそもお金の管理や経理に、何かしらの問題がある可能性も高いからです。

美しくない決算書だと、銀行からの評価が低くなったり、税務調査に入られやすくなったり、取引式から取引のアカウントがもらえないということが起こり得るんですね。

そうした可能性が高まるということで、決算書の見栄えには気をつけた方が良いということです。もちろん、厚化粧しすぎて事実を歪めることは許されませんので、そこは誤解しないでください。

確かに厚化粧しすぎて化粧をとったら別人というも困りますよね。決算書は誰が作っても同じになると思っていたので、驚きました。ウッシーはきっと美しい決算書を作るかと思いますので、今後も期待しています。

今回もご覧いただきましてありがとうございましたもし気に入っていただけましたらチャンネル登録そして高評価
いいね

宜しくお願いしますまた次回も是非ご覧くださいばいばーい

持った

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

202110/22

九州労働金庫融資書類管理課。佐賀県鳥栖市。逆セクハラ&パワハラモラハラ受けた。企業は組織的隠蔽した‼️

202110/22

サラ金「満額まで融資したが1円も振り込まれてない!会社に回収に行くぞ!」会社「こんな電話が来たぞ!」俺「全く覚えがありません」→サラ金「おらー!金返せ!・・・あれ?」【修羅場】

サラ金「満額まで融資したが1円も振り込まれてない!会社に回収に行くぞ!」会社「こんな電話が来たぞ!」俺「全く覚…

202110/22

乜嘢係保費融資??

最近成日聽到保費融資、醫療融資,究竟係咩嚟?由亨利話你知~ 歡迎大家嚟討論任何同保險有關嘅主題: https:…

202110/22

米国株は金利上昇も力強い上昇!企業業績と市場のフォーカスに注目

▼利息でコツコツ資産を増やすなら”Funds”。 👉投資家登録はこちらから: http…

202110/22

マルチタイムフレーム分析 #FX#為替#株式#ダウ理論

#関西FXコミュニティ #XM #FX初心者 ☟関西FXコミュニティのInstagramアカウント  参加希望…

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。